✴︎第二の心臓とは?✴︎

心臓が大切な臓器だということは
みなさん分かっていらっしゃると思います。

ほかの臓器の場所はなんとなくしか分からなくても
心臓の位置は手を当てればハッキリと確認できますね。

この心臓は全身に血液を送るポンプの役割を果たしているわけですが
体の半分上、上半身でも上の方に位置しています。
さらに地球には重力があるわけで・・
下半身の血液は産卵のために川を逆上がる鮭のように
遠い場所から心臓に戻るため逆流しなければいけないわけです。

心臓に近い上半身の血液は比較的負担が少なく心臓に戻りますが、
下半身の血液は重力に逆らって心臓に戻らなければいけないので
多くの血液が集中します。
そこで、心臓から一番遠い場所にあるふくらはぎの
ポンプのような働きが血流にとって大切になります。
これがふくらはぎが「第二の心臓」と呼ばれる理由です。

下半身には全身の血液のうち、約70%集まるとされています。
ふくらはぎや下半身の筋肉をマッサージして
筋ポンプを促進すれば、血液循環もよくなります。
全身の血液循環がよくなれば、
むくみや冷えの解消にも効果的です。

冷えは万病の元。
血液循環の悪化も、カラダのコリも
全ての元凶は「冷え」と言っても過言ではないのです。

INDIBAの0.448MHzは、国際特許を取得している
他社がマネできないエネルギー。
この唯一無二の高周波で深部まで加温。
細胞(分子)に働きかけ自己発熱を促し

カラダの中から熱を「作り」
カラダの隅々まで熱を「運ぶ」

健康を維持するために必要なこの
正常な循環を叶えます♡

関連記事

PAGE TOP