✴︎アフターケアが大切です✴︎

どの脱毛にしても、とても重要な「アフターケア」。
最も安全で衛生的なBrazillianWaxも、アフターケアを怠ると
衛生面で見ても大きなトラブルを起こす可能性が高くなります。

BrazillianWaxを行った直後は、毛穴が開いた状態で
とてもデリケートなので「清潔」「保湿」
この2つがとても大切
Wax脱毛後、保湿をしてあげないと
細菌が毛穴に入りやすい状態となってしまいます。

またシェーンビングとは違い、Wax脱毛は
しっかり毛根から抜けるため、細い毛が生えてきます。
その毛周期にお肌の角質ケアを怠っていると
古い角質で皮膚が厚くなり、毛が顔を出せずに皮膚の下で伸びてしまう
イングロウヘア(埋もれ毛)になりやすくなります。

この埋もれ毛はけっこう厄介です。
雑菌が入ると毛囊炎というニキビに似た炎症を引き起こし
ほぼほぼの確率で薄い茶色のシミが残ってしまいます。
本来細菌性の炎症なので抗生物質を飲み治療するものですが
痛みも痒みもないので自然に治るまで放置してしまう方がても多く
残ってしまったシミにお悩みのお客様のお話しをよく耳にします。

こうしたトラブルを防ぐためにも
Waxした当日は清潔さを心がけ、しっかりと保湿をし
1週間後から週に1〜2回スクラブで角質ケアすることを
オススメ・・というよりお願いしています。

角質ケアをすることで次回Wax時のぬけもよくなり
仕上がりも一段とキレイになります♡

関連記事

PAGE TOP